2020年1月20第4期消費者基本計画案に対する意見を提出しました。

 消費者基本計画は、消費者基本法(昭和43年法律第78号)第9条の規定に基づき、政府が消費者政策の計画的な推進を図るため、1長期的に講ずべき消費者政策の大綱、2消費者政策の計画的な推進を図るために必要な事項について定めた消費者政策の推進に関する基本的な計画です。
 現在の第3期消費者基本計画は2019年度で終了し、2020年度から5年間、あらたな消費者基本計画に基づき、消費者行政が推進されます。消費生活相談員の団体である本協会として、消費者関連法の整備、地方消費者行政の強化、そして消費生活相談員の人材確保等について、意見を述べています。
ぜひご確認ください。

第4期消費者基本計画案についての意見

パブコメ一覧


ページのTOPへ