いのちの記録~大川小津波裁判を闘った人たち~
ドキュメンタリー映画 制作支援プロジェクト

クラウドファンディングでご協力ください。
映画を撮影完成させるため、撮影、編集作業の費用に充当します。

大川小学校映画製作クラウドファンディング

東日本大震災の大川小学校津波被災事件では、皆様から沢山のご支援を頂いておりますことを感謝致します。
お陰様で、すでにご案内のとおり仙台高裁は、石巻市、同市教委、大川小の校長らの組織的過失を認める
画期的判決を言渡し、最高裁もこれを是認しました。
原告ら遺族と訴訟代理人の吉岡和弘弁護士及び齋藤弁護士は、二度と同種被害を発生させることのないよう、
この事件を後世に伝えていく方法は何かとこれまで考えてきましたが、今般、映像制作会社パオネットワーク
の寺田和弘監督がドキュメンタリー映画「いのちの記録~大川小津波裁判を闘った人たち~」(仮題)を
制作してくれることになりました。
そこで、大川小学校で起きた悲劇を繰り返さない活動に、皆様にも一緒に参加を頂ければとの願いも込めて、
この映画の制作に要する費用のご支援を広く呼び掛ける方法で皆様の参加をお願いしたいと考えて、
クラウドファンディングを本年7月1日から始めることになりましたので、ご案内を申し上げる次第です。
制作を目ざす映画の概要及びクラウドファンディングの内容は、添付のチラシをご参照ください。
具体的なご支援の方法などについては下記のURLをクリックして頂ければご理解を頂けるようになっております。

制作支援プロジェクト – クラウドファンディングのMotionGallery
(motion-gallery.net)
ご支援の方法はこちらへ

https://motion-gallery.net/projects/20110311kiroku

 


ページのTOPへ