5年後見直しを見据えた第1回特商法勉強会

主 催: 全国消費者行政ウォッチねっと

 
 平成 28 年改正の際の5年後見直し規定に基づく特定商取引法改正を見据えて、
特商法分野における消費者被害の現状や、あるべき改正内容についての連続勉強会を開催します。
第1回目は、訪問販売・電話勧誘販売について、不招請勧誘関係を中心に実施します。
誰でもご参加いただけます。ぜひお申込みください。
特商法勉強会第1回ご案内

日時: 2021 年12 月 20 日 (月) 18:30~20:00
開催方法:会場参加+ZOOMによるハイブリッド方式
会場参加の場合の場所:主婦会館プラザエフ3F コスモス(千代田区六番町 15 主婦会館)
※会場参加は人数制限があるため先着順となります
申込方法: 以下のリンクからフォームに記入してお申し込みください
申込先 : https://forms.gle/qfW7FmSLB6oDQ4cr5
お申込み〆切: 12月17日(金)午後6時必着
開催日までに、事務局より当日の ZOOM アドレス、資料のダウンロード URL をお送りします
参加費: 無料 (ただし会場参加で「紙の資料」をご希望される方は資料代500円を頂きます)
お問合せ先: 全国消費者行政ウォッチねっと事務局長 弁護士 拝師 徳彦
TEL 043-225-6665 FAX 043-225-6663
主 催: 全国消費者行政ウォッチねっと

プログラム
◆これまでの議論の経過
◆被害の実情と不招請勧誘規制強化の必要性
◆考えられる規制の在り方 (DoNotKnock, DoNotCall を中心に)
◆訪問販売・電話勧誘規制の具体的な改正の方向性の提案(対象範囲・体制整備義務等)
◆意見交換


ページのTOPへ