関西支部 2017年10月7日(土)「みんなで考えよう 消費者の権利」を開催しました。

2017年10月7日(土)、神戸市中央区 兵庫県立のじぎく会館にて、全国消費生活相談員協会関西支部主催
学生団体スマセレ、大学生協関西北陸事業連合共催で、
「みんなで考えよう 消費者の権利」を開催しました。

当日は「“Changemakers: The Struggle for Consumer Rights” 」(チェンジメーカーズ )の映画上映を行いました。

内閣府消費者委員会委員で本協会理事長の増田悦子氏、消費者ネットジャパン理事長のタン・ミッシェル氏が講演を行いました。
学生団体スマセレ 代表の兵庫県立大の田中喜陽さんが、ファシリテーターを行い、
「若年者が 相談しやすい仕組みを考える」をテーマにワールドカフェを行い、世代を超えて、様々な立場での活発な意見交換を行いました。

若者シンポ

 


ページのTOPへ