北海道支部 平成30年度 相談員のための「若年者向け消費者教育」講師養成セミナーを開催します

民法の成年年齢引下げ(2022年4月施行)にあたり、高校3年生の中に成年と未成年が混在する状況
が生まれることになります。学校教育においても消費者教育の実施が必要となってきます。日々、相談
を受けている私たち消費生活相談員は具体的な事例をベースにした実践的、効果的な講座を行うこと
ができる要素を多分にもっています。今こそ消費者教育・啓発の担い手としての役割を期待されていま
す。
これからの消費者教育講座(若年者向け)の講師としての実践的なスキルを身につけるため、スキル
をブラッシュアップするための講座です。消費者問題に関心を持っている方、地域で消費者教育や啓発
に携わっている方、また現役相談員のスキルアップにも役立つセミナーです。是非、この機会にご参加
ください。

日 時: 平成30年9月27日(木)17:30~18:30
場 所: 札幌エルプラザ2階 消費者サロン 1・2 (札幌市北区北8西 3)
講 師: (公社)札幌消費者協会 組織課 主任 矢島 希代子 氏
対 象: ・地域で消費者問題、消費者教育に取り組むための知識を深めたい方
・消費生活相談員としてのスキルアップを希望する方
定 員: 35名(先着順、定員に達し受講できない場合にのみご連絡いたします)
受講料: 無料
申込方法:・FAX 受講申込書に必要事項を明記しお申込み願います。
・Email   hokkaido.shibu@zenso.or.jp に 受講申込書の必要事項を送信願います。
問合せ先: 連絡先電話番号を明記のうえ、上記 FAX・Email 宛てにご連絡願います。
申込締切: 平成 30 年 9 月 20 日(木)

北海道支部相談員のための「若年者向け消費者教育」講師養成セミナー20180927案内申込書


ページのTOPへ