全相協消費者講座

平成29年度「全相協消費者講座 ~消費者市民社会の形成を目指して~」を全国各地で開催します!

平成29年度「全相協消費者講座」について

本協会は、公益社団法人としての役割を果たすべく、27年度から2年間計画の自主事業として、「全相協消費者講座」を実施し、当初目標件数600件を上回る670件(H29.2月末時点)の講座を開催することができました。
本協会では、地方自治体が消費者教育。啓発の重要性を理解し自ら消費者啓発講座を実施していただくように働きかけていますが、自治体の財政状況や講師となる消費生活相談員などの実情から、実施できないところもあります。そこで、今年度も引き続き「全相協消費者講座」を自主事業として開催します。
ただし、自主事業であることから、本協会で負担できる費用には限りがあり、受け付けることができる件数、条件等がございます。
下記の要領で実施いたします。
全国各地からのお申し込みをお待ちしております。

実施要項および申込書

講師 本協会会員のうち、講師としての条件を満たしている者
テーマ講師料 ・高齢者・障がい者向け
高齢者・障がい者に多い消費者トラブル
・若年層向け
若者に多い消費者トラブル(ネット関連、マルチ商法等)
・見守りの方向け
高齢者の消費者トラブルに気づくポイントや繋ぎ方無料
※講師料及び交通費は本協会で負担し(上限3千円)、資料も本協会で用意します(100部を超える場合、有料)。
また、追加資料のご請求の場合は送料をご負担いただきます。
対象者別講座 高齢者・障がい者向け講座、若年層向け講座、高齢者・障がい者の見守り講座
申込受付期間
講師派遣期間
平成30年2月27日まで(申込先着順、予定件数に達し次第締め切ります)
平成29年4月1日~平成30年3月10日
申込み団体(講座主催者)、その他の条件について ・先着順になります。 予定件数に達し次第終了となります。
・交通費が3000円を超える場合は、申し込み団体にご負担いただきます。
・自治体からのお申込みは、原則有料の講座となります。
・講師手配が可能かどうかを判断した上で正式な受付とします。
・山間部・島しょ部等については、講師手配、交通費の上限があることから、本部にて詳細をお聞きした上で、判断させていただきます。
・学校からのお申し込みは、1学校2講座までとします。
それ以上の講座は有料とさせていただきます。
・広く多くの地域住民に講座を展開する趣旨から、同一団体からの申し込みは4講座までとさせていただきます。
・高齢者・障がい者向け、見守りの方向けの講座の資料は、100部まで無料といたします。それ以上の場合、有料とさせていただきます。
・図書館・公民館からの申し込みは「高齢者。障がい者の見守り講座」に限り受け付けます。
資料 実施要項  H29年度全相協消費者講座のご案内
申込書  H29年度全相協消費者講座講座申込書

出前講座風景


問い合わせ先

(公社)全国消費生活相談員協会 事務局
TEL: 03-5614-0316 (出前講座専用・月~金 10:00~17:00受付)
FAX: 03-5614-0743


ページのTOPへ